8/29 感性・脳科学研究部会&睡眠研究部会 合同会合開催のお知らせ

感性・脳科学研究部会と睡眠研究部会の合同会合を8/29(木)京都の関西セミナーハウス修学院きらら山荘にて開催いたします。

 

今回は滋賀大学の大平先生、ATRの堀川先生、大阪大学の入戸野先生という3名のすばらしい先生方にご講演をいただけることとなりました。大平先生はコルチゾール・メラトニンなど種々の神経内分泌指標の新規定量法の開発と、指標を用いた生理心理状態の評価により多くの業績を出されています。今回は睡眠環境評価を中心にお話を伺います。堀川先生はSCIENCE誌に掲載された夢のデコーディング研究の第一著者であり、その後もfMRIデータを用いた刺激的なデコーディング研究をご発表されております。今回はそれらの研究についてご講演くださいます。入戸野先生は心理生理学研究のスペシャリストとして、ERP研究者のバイブルともいえる著書「心理学のための事象関連電位ガイドブック」を執筆なさっております。今回はERP研究にあたって気を付けるべきことについてご講演くださいます。

 

部会の後半はポスターセッションを実施します。参加者には自己紹介となるようなポスターを持ってきてもらい、各自の研究をお互いに知り、議論をする機会としたいと思っております。強制ではございませんが、(特に若手の方は)できればポスターセッションに参加していただければ幸いです。セミクローズドで概要等の募集、公開はしませんので、お気軽にご参加ください。ポスター発表者の学生は懇親会費が無料となります。会場の都合で定員を設けておりますが、参加者多数となった場合はポスター発表者を優先させていただきます。

 

生理人類学、生理心理学、睡眠科学、感性・脳科学、精神医学、心理学、社会・情動・認知科学等、様々な分野で研究している研究者、もしくはそれらの分野の研究に興味がある研究者のフランクな交流の場となることを期待しております。ぜひ京都にご参集くださいませ。

 

事前申し込み締め切り:8/1(木)

 

登録フォーム:https://forms.gle/tqQ22VS71kNvPC5z5

 

日時:8月29日(木)13:30~
場所:関西セミナーハウス 修学院きらら山荘
https://www.kansai-seminarhouse.com/

 

参加費 :一般3000円 学生1500円
懇親会費:一般3000円 学生1500円(ポスター発表者の学生は無料)

 

定員:50名程度

 

【プログラム(予定)】
13:00 受付開始・ポスター貼り付け

 

13:30~14:45
招待講演1:「睡眠環境評価における生化学的指標の活用可能性」
滋賀大学教育学部 准教授
大平 雅子 先生

 

15:00~16:15
招待講演2:「心的イメージの脳情報デコーディング」
国際電気通信基礎技術研究所(ATR)主任研究員  
堀川 友慈 先生

 

休憩・ポスター閲覧

 

16:35~17:50
招待講演3:「事象関連電位を用いた研究を成功させる3つのポイント」
大阪大学 教授
入戸野 宏 先生

 

18:00~
ポスターセッション

 

19:00~20:30
懇親会

 

20:30~
宿泊者チェックイン、二次会 


※詳細は変更になる可能性があります。