2018年度 感性・脳科学研究部会 開催のお知らせ

今年度の感性・脳科学研究部会は3/8(金)首都大学東京秋葉原サテライトキャンパスにて開催いたします。ご講演を国立精神・神経医療研究センター客員研究員、株式会社ルンドベックの守口善也先生にお願いしております。守口先生はfMRI研究のプロフェッショナルとしてニューロサイエンスや心身医学の分野において多大な業績を上げられており、参加者の皆様にも大変興味深いご講演となることと思います。
部会の後半はポスターセッションを実施します。参加者には自己紹介となるようなポスターを持ってきてもらい、各自の研究をお互いに知り、議論をする機会としたいと思っております。強制ではございませんが、(特に若手の方は)できればポスターセッションに参加していただければ幸いです。セミクローズドで概要等の募集、公開はしませんので、お気軽にご参加ください。

感性・脳科学、精神医学、心身医学、心理学、社会・情動・認知科学等の分野で研究している研究者、もしくはそれらの分野の研究に興味がある研究者のフランクな交流の場となることを期待しております。ぜひ秋葉原にご参集くださいませ。

 

事前申し込み締め切り:2/8(金)

日時:3月8日(金)14:00~17:30
場所:首都大学東京秋葉原サテライトキャンパス

参加費:一般500円 学生無料

部会の詳細の確認、申し込みは下記フォームから可能になっております。
https://goo.gl/forms/yyQWYQ8snzaZX51a2

 

【プログラム(詳細は変更の可能性あり)】

14:00~15:15

招待講演:「ヒトがヒトのこころをわかるための脳科学」(仮題)
株式会社ルンドベック、国立精神・神経医療研究センター客員研究員
守口善也先生

 

15:30~17:30

ポスターセッション 

 

18:00~

懇親会(会場近辺のお店、参加費実費)