システムバイオエンジニアリング研究部会

設立趣旨

 外界からの刺激に対する人体の適応的な応答は、入力-処理・統合-出力系の各階層を経由して表れる。その各階層での複雑さと膨大な情報量のため、外部からの入力に対する適応的反応は、途中の過程がブラックボックスとして扱われることも少なくないようです。環境ホルモンなどの外的な因子が細胞、分子・遺伝子レベルに作用することが知られている様に、本学会においても、細胞や分子・遺伝子レベルでの研究の必要性があるのではと考えています.また、コンピュータシミュレーションなどによってモデルを構築し、生理応答やそれに伴う新たな全身的協関反応に対する理解が必要なのではとも考えています。この様に生体の諸機能を真に理解するためには、個体という一つの総体から分子・遺伝子レベルまでの各階層での理解とその各階層を統合した理解が必要であり、そのためには,医学・生物学にとどまらず、化学,遺伝子工学、物理学、機械工学、電気・電子工学、画像工学、コンピュータ・情報理論等を基盤とした各分野が学際領域を形成し,総合的なアプローチが必要になってくるのではと考えています。そこで、本研究部会では基盤とする研究分野を問わず各研究者間で情報や技術交流をおこない、個体から分子・遺伝子レベルまでの各階層での研究がどの様に人間の適応能の研究に貢献できるかを模索すると同時に、最終的には、それらを統合してより深い洞察をもって生理人類学への貢献を目指していきたいと考えています。
 

活動内容

 年3~4回の研究部会を開催し,研究部会内での情報交換・研究交流をおこないます。
また外部団体との研究交流も積極的におこなう予定ですので,御興味をお持ちの方は、
下記連絡先まで御連絡ください。

【平成25年度 研究部会の開催案内】
下記のようにシステムバイオエンジニアリング研究部会と感性研究部会を同日に開催します。9月に九州に来られたばかりの二人の先生をお招きし、研究紹介をしてもらいます。多くの方の参加をお待ちしています。
日時  平成25年10月5日(土)14時30分~
会場 九州大学大橋キャンパス(3号館321号室)
福岡市南区塩原4-9-1
参加費 無料
感性研究部会(14:30~15:50)
講演者 平松千尋 先生(九州大学大学院芸術工学研究院)
テーマ 霊長類における色覚の多様性 ~色覚の適応的意義を探る~
システムバイオエンジニアリング研究部会(16:00~17:20)
講演者 世良俊博 先生(九州大学大学院工学研究院)
テーマ 呼吸器動態を考慮した気道内物質輸送解析の試み
終了後は懇親会(実費、当日受付)を予定していますので、こちらもぜひご参加ください。
連絡先

システムバイオエンジニアリング研究部会(工藤 奨) kudos@@mech.kyushu-u.ac.jp

感性研究部会(樋口重和) higu-s@@design.kyushu-u.ac.jp

(@を一つにしてください)

研究部会の連絡先

部会長:工藤 奨
九州大学 大学院工学研究院 機械工学部門
〒819-0395 福岡市西区元岡744
Tel:092-802-3237
E-mail: kudos@@mech.kyushu-u.ac.jp

幹事:安納 住子
芝浦工業大学 工学部 土木工学科
〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5
Tel: 03-5859-8363
E-mail: annou@@sic.shibaura-it.ac.jp

幹事:福島 修一郎
大阪大学 大学院基礎工学研究科
〒560-8531 豊中市待兼山町1-3
Tel: 06-6850-6217 Fax: 06-6850-6213
E-mail: fukusima@@me.es.osaka-u.ac.jp

(メールアドレスの@を一つにしてください)

PageTop Top of this page